桑葉の栄養成分

DNJとは桑の葉の特有成分で血糖値が気になる方に

桑の葉にはビタミン、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛や食物繊維が豊富に含まれているだけでなく、最近の研究で糖質の吸収を抑える働きがあるDNJ(1-デオキシノジリマイシン)が豊富なことが分かりました。中国では古くから高血圧や糖尿病の症状、肥満の効能がある茶として飲まれてきました。日本でも養...

≫続きを読む

桑の葉の栄養成分

桑の葉には他のお茶や青汁の素材と比べても豊富な栄養成分がバランス良く含まれていて、鉄やカルシウム、ビタミンB1、カロチン、フラボノイドと様々な成分が含まれています。※桑葉の成分含量(乾燥葉100g中)カルシウム269mg鉄分44mgカリウム3100mgカロチン7.4mgビタミンA効力4230IUビタ...

≫続きを読む

桑の葉のカルシウム含有量はケールの2倍

日本人が最も不足しがちな栄養素の代表的な一つであるカルシウムは、青汁の代表的な素材である「ケール」の約10倍!乾燥したケール100gに含まれるカルシウムは1200ugに対し乾燥した桑の葉100gでは2400ugの約2倍です。ほうれんそうと比べると14倍となります!同じ100gという意味では牛乳の10...

≫続きを読む

桑の葉の栄養-ビタミン

桑の葉にはビタミンC,ビタミンB1,ビタミンB2,ビタミンA等ビタミン類が豊富でその他にも亜鉛,鉄,マグネシウム,カルシウムなどミネラルや食物繊維,各種フラボノイド,カロテン,γアミノ酪酸などがバランス良く含まれています。日本人に不足しがちなビタミンも、カロテンはほうれん草の10倍、ビタミンCは、桑...

≫続きを読む

桑の葉の栄養成分-カリウム

桑の葉にはゴーヤの10倍のカリウムが含まれていて、血圧上昇を抑制したり、むくみが気になる方にも嬉しい素材です。カリウムとはカリウムはナトリウムと関連の深いミネラルで、ナトリウムとバランスをとりながら、細胞を正常に保ったり、血圧を調整したりして浸透圧を維持する働きがあります。簡単に言うと、ナトリウムが...

≫続きを読む

桑の葉の栄養成分-GABA(γ-アミノ酪酸)

桑の葉には、注目のγ-アミノ酪酸(GABA)が100g中38mgも含まれています。これはケールの6mgに対して6倍もの含有量になります。食物繊維やビタミン群がケールを凌ぐだけでなくGABAも6倍という分析です。GABAとはγ-アミノ酪酸(GABA)=ギャバは抑制系の神経伝達物質として、脳内の血流を活...

≫続きを読む

桑の葉【アミノ酸】分析

桑の葉、鉄やカルシウム、ビタミンB1、カロチン、フラボノイドと様々な成分が含まれています。その中でも、実はアミノ酸が凄いという事は意外と知られていないようです。これは、桑の葉の素材メーカーが、DNJや食物繊維などダイエットに効果的な成分が多い事で、その点をプッシュしているからという点もありますが、分...

≫続きを読む