桑葉の効果と特徴

桑の葉 青汁の飲みやすさ

「不味いけど体に良い」から飲んでいた青汁

ケール

健康のために飲む方が多い青汁。

今のような青汁ブームが始まった時にはテレビCMの影響もあり、青汁は「体には良いけど、飲みにくいもの」というイメージが定着していました。
「不味いけど体に良い」といった「良薬口に苦し」が当時の青汁のイメージでした。しかし、飲みくいから続けられないという方が多かったのもこの時期です。

 

甘味料や添加物の入っていない青汁を選ぶ

その後、青汁は、素材や製造方法など様々な改良が進み、飲みやすく続けやすい青汁が増えました。

 

素材そのものの風味を活かしたものから、それでも飲みにくいケール素材の青汁では、蜂蜜や果物の果汁、豆乳等をブレンドした物が人気となっています。

 

桑の葉青汁(桑の葉茶)は、ケールやゴーヤなどの原料の青汁と比較すると「大変飲みやすい」部類です。
もともと、桑の葉は、お茶として飲まれてきた経緯もあり、青汁特有、苦みや青臭さ、えぐみ等はありません。桑の葉青汁(桑の葉茶)は、桑茶として販売されている商品も多い位、クセが無いのです。

 

健康の為に、飲用する「青汁」なのに、甘味料や添加物の入った青汁が多い中で、桑の葉の青汁は、素材そのものが飲みやすく、健康志向な方に人気になっています。

 

食前食後、食事中にお茶感覚で飲んでいるという方も多いです。

青汁を購入する際には添加物を確認しましょう

市販の青汁に良くある添加物

    青汁の甘味料

  • マルチトール
  • ガラクトマンナン
  • アガベ・イヌリン
  • キシロオリゴ糖
  • 酵素処理ルチン
  • ステアリン酸カルシウム
  • 還元麦芽糖水飴
  • 麦芽糖
  • 酸化マグネシウム
  • 甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、
  • 水溶性食物繊維
  • 香料、クチナシ色素、ベニバナ色素、甘味料、乳化剤

桑の葉をメインにした青汁には、甘味料などが入っていないものが多いようです。桑の葉以外に、抹茶や栄養成分を配合したものは人気ですが、天然素材以外の甘味料などは、特別体に有害という事は無いようですが、飲みやすさだけでなく、健康の為なのでご自身でしっかりチェックしましょう。

 

甘味料が入っていないオススメ桑の葉の青汁

男性サプリ評価ビガリス

福岡県のお茶屋さんが開発したダイエット志向の女性に人気の桑の葉配合の青汁です。
発売以来2000万包突破の大ヒット商品です。

 

自社管理の桑畑を中国につくり、その桑の葉に緑茶,シモンを加えた桑の葉茶。
2008年モンドセレクション受賞。お試し用に10袋がついてきて飲みに悔い場合返品可能。
定期購入だと1ヶ月分 5,985円 〜

主要成分配合量(1袋あたり) 桑葉、茶、シモン(葉・茎)

神仙桑抹茶ゴールドはこちらから

大人の青汁は男性の「悩み」専用に開発された青汁

男性専用の青汁「大人の青汁」公式

男性の健康の悩みを解決する事を目的に、製薬会社と男性サプリ専門店がタイアップして開発した男性専用の青汁です。不規則な生活で不足しがちな栄養素を補う為に、ケールを超える栄養バランスを誇る「桑の葉」がベースとなっています。
桑の葉が持つ特有成分DNJが、EDや生活習慣病の原因ともいわれる「糖質の吸収」を穏やかにし、男性の活力メカニズムNO(一酸化窒素)を生成する事で話題のL-シトルリンを600mg亜鉛酵母50mgを配合し、「男性の健康的で快活な生活」をサポートする事も注目です。
「大人の青汁」は40代以上男性の多くが抱えている「活力」「糖質」「バイタリティ」に対応する成分を贅沢に配合しているだけでなく、毎日口にするものだから、主成分である桑の葉、シトルリン、亜鉛ともに100%国産のみを厳選して使用、医薬品を製造す るGMP認定の国内の製薬会社で製造する等、品質にも拘った品質重視の大人の青汁です!
健康のために続ける青汁は飲みやすくないと続けられません!桑の葉と相性の良い国産の宇治抹茶を配合し、アイスでもホットでも飲みやすく美味しい青汁に仕上がっています。

商品名 大人の青汁 桑抹茶シトルリン
成分・配合量 桑の葉1800r、L-シトルリン600r、亜鉛酵母50r、宇治抹茶300r、澱粉250r
内容量・価格 1箱 3g×60包(約2か月分) 通販価格9,450円

男の青汁「大人の青汁」購入