桑葉と明日葉の青汁

マイケア ふるさと青汁

明日葉に大麦若葉と桑の葉を配合した青汁

明日葉の青汁「ふるさと青汁」

桑の葉メインではなく、明日葉がメインの青汁。明日葉はビタミンやミネラル、抗酸化物質であるポリフェノールも豊富に含んでいるのが特徴で、ふるさと青汁は明日葉を使った青汁としては、比較的飲みやすい。その他に、大葉若葉、桑の葉や食物繊維、植物性乳酸菌もブレンドされています。食物繊維を配合する事で便秘に悩む女性に支持されています。明日葉にはカルコンというポリフェノールが含有されているのも特徴。味はクセがあるので初めて青汁を飲もうと思っている方よりは、他の青汁も飲んだ事のある色んな青汁を試したい方に向いています。

原材料

明日葉、大麦若葉、桑の葉、植物性乳酸菌


オリゴ糖、デキストリン

産地 八丈、熊本、島根
内容量 3g×30包(90g)
通常購入 3990円(税込み・送料500円)
定期購入 3591円(税込み・送料500円)
その他
添加物・農薬 無農薬

明日葉とは

八丈島を中心に伊豆諸島で栽培されるセリ科シシウド属の植物。抗菌作用を持つキサントアンゲロールといったカルコンが特徴で、ビタミンや食物繊維はケールより多いが、桑の葉や大麦若葉よりも少ない。

ふるさと青汁の評価

ふくるさと青汁で便秘解消

成分的には、明日葉+桑の葉に食物繊維やオリゴ糖を配合し、便秘対策に良さそうであるが、桑の葉青汁(桑の葉茶)と比べると飲みにくいのが少々マイナス。ケールの青汁が苦手で便秘対策という事なら一度試してみる価値はある。

14包飲んで効果に満足できなければ全額保証で返金してくれるので、面倒でなければチャレンジしても。